2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.10.25 (Thu)

韓国ドラマ「Full House」フルハウス


歌手のピ(Rain)主演のラブコメドラマ。
韓国では40%以上の高視聴率をマークし、アジアでも人気のドラマ。
いやあ、これはテラオモシロス!!!
ピ氏には興味なかったけど、ドラマの彼はメチャかわいい!
ソン・ヘギョちゃんがイメージをがらりと変えて
明るく元気な女の子を演じているのも可愛い~

<あらすじ>
ジウンは、亡くなった両親が遺してくれた家「Full House」で一人暮らしをしている。
仕事は自称小説家で、ネット小説で稼いでいて、いわゆるひきこもりに近い生活をしている。
そこへ幼馴染で親友のカップルが来て、上海旅行が当ったから行って来い、と勧められる。
あまり気乗りがしなかったが、行くことにする。
飛行機の中で隣の席に来たのが、韓国のトップスター、イ・ヨンジェだった。
彼の服に、ジウンは食べた物を吐いてしまい、二人の出会いは最悪なものだった。
ジウンが旅行から帰ると、家はからっぽ。親友カップルに家を売られ
貯金まで盗られてしまっていた。
その家を買って引越して来たのは、あのイ・ヨンジェだった。
頼る人がいないジウンは、庭先で寝て熱を出してしまう。
潔癖できれい好きのヨンジェは、ジウンを家政婦として雇うことにする。
そして性格がまったく合わない二人の奇妙な同居生活が始まる。

ヨンジェがとにかく、すげぇツンデレで、ツンデレ好きの私は、
毎回ワクテカで、いつ、デレデレになるか楽しみだったわ~
トップスターに頭突きをかますジウンもあっぱれで
お互いにケンカしながら、好意を持って行く過程が
うん、うん、ってうなづけて、マンガチックな設定だけど共感できた。
DVD借りたんだけど、3日ぐらいで一気に見てしまったわbanako

フルハウス日テレ公式サイト

スポンサーサイト

タグ : ピ(Rain) ソン・ヘギョ Full House フルハウス

EDIT  |  10:19  |  韓国ドラマ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2007.10.22 (Mon)

韓国ドラマ「1%の奇跡」



「デュエリスト」のカン・ドンウォン主演なので見てみた。
韓国でも高視聴率をマークし、日本でも人気のドラマだというし。
でも、私は、うーん・・だった。

<あらすじ>
財閥の御曹司ジェインは、グループの会長である祖父から
二人の孫、ジェインといとこのテヒのうち、ある女性と結婚したほうに
全財産を譲る、という遺言状を作った、と知らされる。
早速、ジェインは親友で顧問弁護士のヒョンジュンとその女性をたずねてみる。
彼女はダヒョンという平凡な中学教師で、会長のことも遺言状のことも知らないと言う。
短気で横暴なジェインは、ダヒョンが何か隠していると疑い、
本当に何も知らない潔癖で品行方正なダヒョンとケンカになる。
しかし、ジェインはライバルのテヒに負けたくないために、
ダヒョンは貧しい生徒の援助を頼むため、
「まじめな交際」を10ヶ月だけするという契約に同意する。
そうして二人の交際はスタートしたが、毎回ケンカばかりしている。
ダヒョンは、私達がうまく行く確率は、1%しかない、と言う。

最初は面白かったんだけどなぁ。
職場でも嫌われ者の上司であるジェインが
ダヒョンによって、少しづつ変わって行くところとか、
ダヒョンに恋をするライバル出現でジェインがあわてるとことか。
だけど、なんか途中から、ぐだぐだと話が進み、
二人の交際にものすごく親がかんで来て、マジうざい。
子供の結婚のことを心配するのは、どの国でもいっしょだろうけど
条件がいいというだけで、好きでもない男を押し付けられるのは
ちょっとカンベン、って感じで私には理解できねぇ~
めちゃ古臭い昔の日本のドラマを見ているみたいだった。
あれは、今の韓国の結婚事情とリアルで同じなんだろか?
留学中に知り合った韓国人カップルが、もしこっちで同棲していることが
親にばれたら、ただじゃすまない、って言ってたけど・・・。
おまけに女の子のほうが2歳だか年上だったんで、
結婚は難しい、とかも言ってたのを思い出したよ。
EDIT  |  10:21  |  韓国ドラマ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2007.10.20 (Sat)

宮 ラブ・イン・パレス

宮

ケーブルのLalaTVでずっと見ている。現在は20話まで見た。
韓国に皇室があったら、という日本人にとっては、へぇ~と思う設定だ。
原作が少女コミックっていうのも、へぇ~だったし、高視聴率だったのも、へぇ~だった。
私のイメージでは、韓国人は皇室には否定的だと思っていたからなぁ。
ドラマは、最初はコメディで面白かった。

ヒロインのチェギョンはどっちかというと中流より下の生活をしている。親には借金がある。
皇太子のシン君(君は大野君とかいう君ではなく、殿下みたいな意味じゃないかな)は、
実は皇位継承者としては、4番目だった。しかし、皇帝だった兄君が若死にし、
シン君の父である弟君が皇位を継ぐ。それで、シン君は皇太子となったが、
そのせいかシニカルでクールな王子になっている。

二人の祖父同士が親友で、孫同士を結婚させる、という約束をしていた。
チェギョンは親の借金のために、皇太子妃になることを決意して、皇室に入る。
元々、おおらかで天真爛漫(悪くいえば世間知らずで無知)な性格であるのと、夫のシン君が冷たいのとで、皇室に入ったことを後悔する。
しかし、だんだんシン君を知るにつれ、彼が多くの悩みを持つ青年だと知り、彼に魅かれて行く。
そこへ、シン君の元カノやチェギョンに横恋慕するシン君のいとこユル君の邪魔が入り、
チェギョンの宮廷暮らしは辛いものになって行く。
・・・というお話です。
しかし、最近の話はどうもツッコミを入れたくなる。
そりゃ、漫画が原作だし、基本、ラブコメだから、ツッコミはダメなんだけど・・・
どうにも、登場人物がみんなアホすぎる。
チェギョンは、シン君を愛してるなどといいながら、行動が軽率すぎる。
ユル君が自分に気があると知りながら、デートなどしてしまうのだ。
シン君は、帝王学を教育されてきたから、まだましだけど、
それでも外遊先で元カノとのデート写真を撮られてしまうし、
ユル君は、チェギョンの辛い顔は見たくない、などと言いながら
彼女を窮地に陥れるようなことばかりをする。

うちらは実際に皇室がある国に生まれて、多分死ぬ時も存続しているだろう。
(なんせ、世界で一番古い皇室である)
だから、皇室の奥向きのことはほとんど知らなくても、皇室のありようは、知っている。
例えば、皇太子妃が深夜に夫のいとこと二人でドライブに行くなど、ありえないっつーの!
皇太子様が元カノの見舞いに一人で病院に行ったりされないだろ?
もうひとつ言えば、その4人は同じ学校に通っているのだ!こりゃ、すごいな~
(それにはコミック原作だから、目をつぶろう)
しかし、ユル君の母親は元皇太子妃とはいえ、正統な次期皇帝である皇太子の頬に
ビンタをくらわすなんて!マジ、ありえないっつーの!
そこんとこが、非常に違和感を感じてしまう最近の話ですわ。
おまけにヒロインの明るさが全然なくて、めちゃクラい。コメディではなくなってるし。
でも、ツッコミながら見るのが韓国、台湾、日本のドラマの正しい見方である。
皇太子役のジフン君(こっちは大野君の君)は、適役だったと思う。
ヒロインのユン・ウネも、いい。だから、終わりまで見ようとおもうんだけど。

<追記>
最終回は、もっと二人の話をして欲しかったけど、意外な展開になった。
だけど、余韻をもたせる終わりかたはすごく良かった!
できれば、この続編を作ってほしいけど、もう、ムリ?
宮Sとかいうのが作られたけど、そちらはこっちほどは視聴率は稼げなかったみたい。
やっぱり、ユン・ウネとチュ・ジフン、この二人がすごく良かった!
ウネちゃんはアイドルユニットのメンバーということだけど、演技が自然で上手だった。
おちゃめなところとデリケートで嫉妬深くて、そこいらにいるふつうの女の子だけど
皇太子を恋してからは、どんどんオトナの女性に成長して行く。
このツンデレ皇太子、もっと素直に彼女に気持ちを伝えろよぉ~とやきもきさせるけど
そこがこのドラマにはまっていく原因なんですな。

もう一回見たいな、と思うドラマだった。
EDIT  |  23:05  |  韓国ドラマ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。